医療レーザー
効果・メリット

医療レーザー脱毛は、レーザー光が黒や茶色の色素に集まるという性質を利用した脱毛方法で、高い永久脱毛効果があります。照射されたレーザーは、毛に含まれるメラニン色素と反応して毛根や毛母細胞を破壊します。そのため、レーザー照射によって破壊された毛穴は発毛機能を失い、永久脱毛が可能となります。

医療レーザーのメリットとして、「短い施術時間」、「高い安全性」、「高い永久脱毛効果+α」「痛みが少ない」という4点が挙げられます。

「短い施術時間」については、余計な毛を除毛して表面を消毒、冷却ジェルを塗ってレーザーを照射し、冷却するというのが一連の流れです。その中で一回の照射時間は1000 分の数秒~数十秒と非常に短く、一回に約1×1cmの範囲を処理できます。脱毛範囲によりますが、施術時間は5~10分程ととても短いです。

「高い安全性」については、医療機関でおこなわれている点と、医療レーザー脱毛の仕組みの二つの側面からいえることです。医療レーザー脱毛がおこなわれる脱毛クリニックは医療機関ですから、肌トラブルが生じた場合でも適切な対応が期待できます。

「高い永久脱毛効果+α」については、高い永久脱毛効果は勿論のこと、脱毛のついでにシミにも作用し薄くする効果も期待できます。そして、毛穴を引き締めるとともにレーザー光の熱で新陳代謝があがり、美肌効果も期待できます。また、アポクリン腺にも作用するため腋臭も軽減できます。

「痛みが少ない」については、個人差はありますが、電気脱毛に比べると痛みの弱い方法です。特に腋など脂肪を多く含む部分では痛みが少ないようです。痛みが辛い場合は、局所麻酔薬を使用することもできます。