脱毛方法の種類
光脱毛

光脱毛は、白色ランプから強力な光(様々な波長を含む普通の光)を、フィルターを通して脱毛したい部位に照射します。フィルターにより、黒い色に反応する範囲の波長の光のみが選択的に通過します。照射された光は、レーザー脱毛と同様に、毛根に熱エネルギーが蓄積されやがて放出する際に、毛根にダメージを与え、破壊することで脱毛させます。

現在光脱毛は、脱毛クリニック・エステティックサロン双方でおこなわれるメジャーな方法です。

ただし、エステティックサロンでは「医師法17条」に抵触しないよう出力を下げているため、脱毛クリニックと比べると効果は低いでしょう。

メリットとしては、「低コスト」、「痛みが少ない」「美肌効果」の3点が挙げられます。

「低コスト」、「痛みが少ない」については、医療レーザー脱毛に比べた場合になります。レーザー脱毛のレーザーが単波長でまっすぐ進むのに対し、光脱毛で照射する光は波長に幅があるため拡散します。一度に照射できる面積が広いので短時間ですみ、上記のメリットが得られます。

「美肌効果」については、照射した光の熱反応により、毛穴を塞ぎ、肌を引き締める、表皮のメラニン色素に反応しシミやソバカスを除去する、などが期待できます。

デメリットとしては、すぐには脱毛効果が得られにくい点が挙げられます。一本一本に針を挿入する電気脱毛などと異なり、ある程度まとまった範囲で一度に複数の毛根に光を照射します。何度か照射するうちに、毛根が破壊され脱毛します。個人差はありますが、大体1~2ヶ月に1度、約4回~6回の施術が必要となり、期間は比較的長くなります。